一昨年に坪庭を造らせて頂いた、フィンランド大使館での石垣の改修工事です。

まずは現状の石垣の調査及び、復旧工法の検討を含めて専門の石屋さんに診てもらう必要があります。

その為今回は、お付き合いのある㈱睦建設様と共同受注をし、石屋さんを紹介して頂くことになりました。

施工会社 ㈱小林石材工業様・・・石材研究所も創設されており、石積みを主とする土木・造園工事で多くの石工事を手掛けています。

<石垣改修前>

見てみると石垣の一部が、桜の根っこによって押されて、ひび割れや孕みを引き起こしておりました。

弊社で桜を抜根し、小林石材工業様で改修範囲の石垣を撤去し新たに組み直しました。

<石垣復旧状況>

<石垣復旧後>

使用した石は、福島の白河石を使用しました。

コンクリート擁壁による改修方法も候補にあがりましたが、小林石材工業様の知識・技術によって見事復元しました。

やはり石材はコンクリートより優しい印象を受けます。